• トップ /
  • マンションでは音にきをつける

マンションの生活環境

マンションでは音にきをつける

マンションは子供が出す音に注意

マンションは、1つの建物の中で多くの人と生活をしていく環境になっていますから、油断すると周りの人に迷惑をかけてしまうことがありますので、注意が必要です。例えば、子供の足音によって、下の階の人に迷惑をかけてしまうことがありますので、家の中で走り回らないのはもちろんのこと、歩く時にも気をつけておきたいところです。また、共有部分である廊下で飛び跳ねたりしても音が響くものです。これは、上の階に響くこともありますので、注意が必要です。学校で、廊下は走らないとよく言いますが、マンションでも同じような注意が必要です。

高層住宅で音に気をつける場所

マンションというのは、音が響きやすいタイプの住宅ですから、防音性に優れた物件を選ぶと良いものです。そうすれば、音は響きにくくなりますから、迷惑をかけにくくなりますし、自分たちが不快な思いをする確率も低くなりますので、快適に生活していきやすくなるものです。なお、忘れてはいけないのが、家の外にいる時です。共用スペースである廊下を移動する時に、大きな足音を立てて走っていったり、大声を上げたりしたら、当然迷惑になります。小さな子どもがいる家庭の場合、家の中だけでなく、マンションの廊下や階段、踊り場などの共用スペースで騒ぐこともありますから、注意しておきたいところです。

↑PAGE TOP